どうも柏山です。

私は今、メンターを付けてコピーライティングやアフィリエイト活動に日々取り組んでいるのですが、
そのメンターというのは、情報業界でも有名な方です。

特に彼は、年収5億円を稼いでいおり、
面白いことに、Google検索エンジンの検索候補に「年収5億円コピーライター」というワードが、
登場していました。

コピーライティングを使って億を稼ぐ、または売り上げている人はゴロゴロいますが、
今回は、この検索エンジンの「年収5億円コピーライター」が師匠ではないかという前提の元、
お話を進めていきます。

 

 

師匠って誰よ?

たぶんこのワードを調べてくる人というのは、
年収5億を稼ぐコピーライターの名前が知りたいんだと思います。

で、私の師匠の名前はというと、残念ながら非公開です。

 

というのも師匠はあまり名前を公開しないようなスタンスを取っているんで、
公表するのって、人としてどうかと思うんです。

 

「この人が年収5億円コピーライターだ!」って言っている人は、
それを活かして、集客に利用しているだけに過ぎません。

 

きっと師匠が積極的に名前を公開しない理由は、
「無名」でも稼げるということを実践してきたからだと思います。

 

そして、今でもそれを体現して、裏でこっそり稼ぎ続けているんですね。

 

まあ、知っている人は知っているレベルの有名人なので、
名前を出した途端食いつく人はたくさんいると思いますが(笑)

 

メディアに出たならば与沢翼さんとか、小玉歩さんを凌ぐレベルで、
人気になりそうな気もしますが、

 

個人的には、そうした裏側でひっそり稼ぎ続ける師匠のスタンスが、
超絶カッコイイと思ってます。

 

だって、メディアで出て来る人って、結局ブランディングで稼ごうとする魂胆が丸見えですし
承認欲求の塊みたいでカッコ悪いんですよね(笑)

 

欲丸出しな人からは知性とか理性という人間的な部分が感じにくいですから。
(あくまで個人の私見です)

 

私のように裏方に徹する人をカッコイイと思う男性は多いんじゃないでしょうか。

 

年収5億円コピーライターの実力

私は地方に住んでいる為、師匠と頻繁に会ってミーティングするってのは、
非常に難しいんですが、別にプレゼンとか、何かのワークに取り組むとかは無いので、
ミーティングの殆どがスカイプかメールです。

 

で、そんな師匠からコンサルを受けた感想は、一言で言って「為になる」に付きます。
非常に実のあるコンサルですし、徹底的に指導してくれる、と言った感じでしょうか。

 

通常であれば、指導者側の意見にコンサル生は流されると思うのですが、
師匠の場合は、なぜそれが駄目なのか、どうしてそういった結果に至ったのか、
根本的なところから指導してくれます。

 

だから確実に実力は付きますし、いつまでもメンターがいなければ稼げない、
なんてことには陥りません。

 

実際師匠と宇崎恵吾さんと言うコピーライターが販売する

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」という教材からは、
成功者が「量産」とまでは行きませんが、確実に結果を残している人がいます。

 

実際私が初めて師匠と話たのは、このコピーライティングアフィリエイトプログラムがきっかけでしたし、
もっと高みを目指したいということで、今は上位企画に参加しています。

 

 

お堅いイメージがあったが

私が初めてコピーライティングアフィリエイトプログラムで師匠と話した時は、
ガチガチに緊張していました。

ひよっこアフィリエイターで右も左もわからない初心者アフィリエイター。

一方相手は、情報業界のトップに入るような成功者。

大学生時代、アルバイトをしていた時にその企業の社長と接する機会があったのですが、
それ以上に緊張していました(笑)

で、実際最初話した感想は「ビジネスに関してはドライ」ということ。

会話開始直後から添削に入りますし、きっちり何が駄目なのか解説して頂けます。

師匠のするアドバイスには迷いがありませんし、
私の思う疑問や悩みをスパッと解決してくれます。

ただそうしたドライな面もある一方で非常な気さくな方で、
年収5億を稼ぐからと言って、偉そうにするわけでもなく、頭ごなしに否定するわけでもなく、
接しやすいなーとも思いました。(あくまで個人の感想です)

 

 

私の地元に観光に来ていたことなど教えてくれて、
私の中での師匠のイメージが変わってしました。(良い意味で)

 

 

 

 

 

師匠はどうやって稼いでいるのか。

そんな師匠はコピーライティングで稼いでいるのですが、
詳しくは私のメルマガで公開しています。

 

ただ言えることはコピーライティングをある程度マスターすれば、
稼げるようになる、ということ。

 

特に需要はネット上にたくさんあります。

商品の販売ページで反応の取れる記事が書けない、
セールスレターが書けない、
メルマガが書けない

悩んでいる人がいっぱいいます。

じゃあ、そこで反応の取れる文章が書ければ、
お金に変えることはたやすいですよね。

 

「コピーライティングって難しそう」

 

そう感じる方もいらっしゃるとは思いますが、
しっかり、コピーライティングの本を読んで、
原理、原則を当てはめていけば誰にでも反応の取れる文章を書くことができます。

 

師匠も「文章が全て」と気づいてから、
コピー制作に専念に、今では億という大金を手にしています。

 

もしあなたが今、反応が取れないと悩んでいるなら、
とりあえずはコピーライティングを勉強してみては如何でしょうか。

 

 

 

師匠の知識が結構「格安」で手に入る件

 

師匠は、色々差し引いた「年収」で5億を稼いでいて、
20代の内に20億というキャッシュを手にしています。

 

そんな彼からコピーライティングを学べれば、一番の修行にはなるのですが、
それには高額なコンサルティング料金がかかってしまいます。

 

で、先述したのですが、宇崎恵吾さん。

彼は師匠の愛弟子で、
師匠から吸収したコピーライティングの知識を、

「ミリオンライティング」という形で電子書籍化してくれています。

 

私の軸となるコピーライティング教材で、印刷して手元に置いてます
(印刷するの大変でした・・・)

 

DSC_0150

 

 

 

 

 

 

 

ミリオンライティングだけを買えばコピーライティングの全てがわかるなんて、
誇大広告はしませんが、多くの学びはあります。

 

3980円というお求めやすい電子書籍なんですが、
個人的には、アフィリエイト教材もセットでついてくるコピーライティングアフィリエイトプログラムがオススメ。

 

なぜなら本当の初心者が、急にコピーライティングだけで食べていくってのは、
非現実的だからです。

 

自称コピーライターから仕事を取る人ばかりかと言えば、
そうではないのが現実。

 

だから私は、アフィリエイト活動でコピーライティングを活かし、
そこで作った実践でコピーライターを始めれば良いと思っています。

 

 

もしコピーライティングアフィリエイトプログラムに興味があるなら
下記のリンクを参考にしてみて下さい。

 

Copyrighting Affiliate Program実践レビュー

 

 

以上が私の「年収5億」のコピーライターである師匠の話でした。

胡散臭いと感じる人もいますし、私も師匠の弟子になろうとしたところ、
周りから反対されました。

でも成功したいなら「リスクを犯しても」成功者に近づくのが手っ取り早いですし、
例え失敗しても学びがあれば十分です。

 

それよりいけないことは、何だかんだ不満をいだきながら、現状に安心して、
成長できない場所や人と迎合することじゃないかなと思います。

 

私も元は公務員志望でしたが、自分の信じた道を行ってよかったと思っています。

ついつい語ってしました(笑)

 

それではこの辺で。

 

柏山