どうも柏山です。

今回は、インフォトップで販売されているゼロイチスーパーメルマガ講座、
という商材についてレビューしていこうと思います。

この商材の購入を検討されちる方は是非、参考にして頂ければと思います。

それでは早速レビューしていきます。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

販売者名:プリモ ヘレライフエロス エドワルドオスカー

住所:東京都大田区上池台4-33-6

販売URL:http://e-marketinglabo.com/supermailmagazine

販売価格:24800円 (税込)

 

 

 

内容は?

この商材の内容は、DRMを主体とするメルマガアフィリエイトの方法がメインになっています。

全体的に初心者向けで、SEO対策、コピーライティング、ワードプレス設定など、

これからステップメール組んでメルマガアフィリエイトをやっていきたいという初心者向けの講座ですね。

 

 

私の思うところ

内容が初心者を対象にしているせいか、これってどうなの?って思うところがたくさんありました。
初心者の人は思わず釣られてしまう文言があったので、そこはきっち指摘したいと思います。

 

まずは、

 

申し込み者全員に、10人に1人がある商材を購入してくれた際の 5日間のセールスメールをそのままプレゼント  したいと思います。
あなたはその効果実証済みのメールのシナリオをそっくりそのまま真似するだけで
同じように商品を売ることが可能です。

引用元:http://e-marketinglabo.com/supermailmagazine/

 

DRMを主体とするメルマガアフィリエイトは、読者さんと信頼関係を築いた上でモノを売ることが普通です。
読者様に有益な情報をシェアして、メールでやり取りをして・・・
お金にならない時もありますが、そうした価値提供をしっかり行えれば購入してくれる人は必ずいます。

 

ただ、それは、自分の言葉で発信して自分をブランディングした先に待っているものです。

 

例えばブログ集客し、メルマガに登録してもらう。

ブログに興味を持ってメルマガに登録したのに、メルマガの中身が「他人の考えた文章や構成」では
駄目なんです。

そうしたブログ記事とメルマガ記事の相違は、かならず読者さんに「違和感」を与えます。

 

そしてその違和感の先に待っているのは、成約率の低下。

 

だからステップメールって、結局自分の言葉で伝えなくてはいけないんですよね。
特にブランディングが弱い個人こそ、自分の色を出して差別化が必要だと私は強く思っています。

 

そもそも「メルマガ」の役割とは、1通目で、〇〇を書いて、2通目で〇〇、そして3通目で、セールスだ!

なんて決まりは無く、「信頼関係を築く」ためにあるものです。

毎日メールを読んでくれるだけで単純接触効果(対象に接すれ接するほど好印を抱く)が期待できますし、
正直、そういった関係維持ができれば私は十分だと思っています。

 

 

 

気になる集客方法

メルマガ集客に使われる王道的な媒体と言えば、ブログですね。
私もこうしてブログでコピーライティング講座、アフィリエイト講座などをしていますが、
最終的に読者さんと仲良くなるためにメルマガへ誘導しています。

 

 

無料でアフィリエイト全般の質問を受け付けていますので、
よかったらコチラからどうぞ(宣伝でした笑)

話がそれましたが、販売者さん集客の方法として
「最新かつまださほど多くの人が着手していない方法」があるそうです。

ちなみに私が知っている最新?の集客方法と言えば、

・クラウドソージングのクライアントさんをリストにする
・電子書籍から集める

という2点です。

 

で、セールスレターの後半にもありましたが、販売者さんはポッドキャストと電子書籍で
集客しているとことで、最新の方法って電子書籍だと思います。

 

電子書籍であれば、有料で売れれば自分の収入にもなりますし、
そこからメルマガへの誘導も可能です。

 

そして、お金を払ってでも情報を手にしようとする人は意識が高い傾向にあるので、
電子書籍の後にまつバックエンドも比較的購入しやすい傾向にあります。

無料レポート集客は一時期流行りましたが、
その有料版ですね。

ただ有料といっても、販売者さん自身250円という安価で書籍を発行しているので、

安い価格で電子書籍を発行しそこから集客するのだと思います。

 

 

ただ、電子書籍って書けば売れるものでは無いですし、
書籍をつくる知識力があれば、その知識を惜しみもなくブログで公開していく方が、
大局的に見て、後々リターンが返ってくると私は思います。

 

ブログで知識を公開していけば、ファン層の人もついてきますし、
時としてブログから商品が売れることだってあります。

 

ブログ集客は王道ゆえ、大変な面もありますが、
できてしまえば、検索エンジンから良質なアクセスが見込めますし、
キーワードを狙い、価値のある記事を書いていくことで、安定したアクセスが見込めます。

 

電子書籍であれば、まず売れないことにはメルマガ誘導できませんし、
興味の入り口を狭めているのは否めませんね。

あとFacebook広告を使って集客しましょう、お金が出せない人は、起業家意識が足りません。

なんていってますが、正直「起業意識」とか抽象的なもので、締めくくるのはどうかと思いますし、
この教材を買うために「24800円」を払う人は、まだその起業家意識が低いのかと思いますね。

正直、私は成約を出すために一切広告費はかけていませんし、
初心者が、広告をあつかう暇があれば愚直にブログ集客頑張った方が
将来的に見ても無料で安定したアクセスが手に入ります。

 

 

 

 

DRMとコピーライティング・・・

この教材ではDRMを主体とするメルマガアフィリエイト、
そしてコピーライティングの紹介もあります。

 

となるとやっぱり比べてしまうのが、コピーライティングアフィリエイトプログラム。

 

情報商材アフィリエイト、メルマガアフィリエイトをするなら、
個人的には、「アンリミテッドアフィリエイト」か「コピーライティングアフィリエイトプログラム」しか、
私は無いと思っているのですが、

アンリミテッドアフィリエイトは、情報量が多すぎて挫折する初心者が多数。

だから物販とかトレンドアフィリエイトをしないのであれば、コピーライティングアフィリエイトプログラムが、
オススメなんですよね。

で、今回のこの教材と比較してもやっぱりコピーライティングアフィリエイトプログラムには、
遠く及ばないと思います。

なぜならコピーライティングの書籍1本まるまる付いてきますし、
返金保証はありますし、億を売り上げるコピーライターからの添削権はありますし。

興味ある方は下記を参考にされて下さい。

Copyrighting Affiliate Programレビュー

 

 

 

総評

他人のセールスメールで反応がとれるほど、メルマガアフィリエイトは簡単ではありませんし、
主客は、どんな方法を使おうとも、それなりの苦労はあります。

広告を出すとなれば、出稿料も考えないといけませんし、
広告を出せなくなればアクセスは0です。

上記の理由から、内容は初心者向きと言えでも、初心者にはオススメしませんね。

電子書籍発行ってそうとう骨が折れますから(笑)

以上参考にして頂ければ幸いです。

 

柏山